2017年07月21日

大好きなお母さん

「爆報THEフライデー」
真屋順子さんの今の状態が
よくないことが伝わってきて
元気にとか
頑張ってとか
ぎりぎりのところまで
生きて生きて生き抜いてる人には
いらない言葉かも知れない。

倉沢淳美さんの顔を大きな瞳で
じーっとみつめていた真屋さん。
忘れないように
その瞳に焼き付かせるようにと。

帰ろうとする彼女に
「帰っちゃだめ。帰らないで」とお願いするその気持ちが
自分の母親像と重なってきて泣いてしまいました。
もしかして、あの時、うちの母親もそう思ったのだろうかと。

笑いのある家庭に育ってこなかった私には
バラエティ番組
レンズを通した虚像とはいえ
とても憧れで大好きなお母さん真屋さん。

欽どこの真屋さんは
おちゃめで明るくて笑顔が可愛くて・・・
あの当時は40歳だったんですね。。。
月日は残酷なものかも知れません。

老いは確実に平等にやってきます。






posted by 詩憐花 at 20:56| ニュース・芸能・番組評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

心にも断捨離を。

豊田真由子衆院議員(42)の政策秘書の男性(55)への
暴言と暴行が報じられていますが
この方、後々のことまで考えられないのでしょうか?
学歴は知りませんが聞くところによると
けっこうなエリートらしい。
エリートが泣いてるTT

ヘタすれば法に触れることを・・・
正気じゃないね。だから入院したの?あ、違うか。

麻生さん「あれ、女性ですよ。女性。」って。。。(;^ω^)
正直者の麻生さんもお口にはチャックですよ。
お気をつけて。

彼女の吐いた暴言が流行ってるんですって?
流行語大賞にでもなったら?
でもねー
流行らせてるのは増すゴミなんじゃございませんか?

でも本人は反省していないみたいだし。。

うーーーん。。。
執着を捨て、断つ、離れてみよう。
心の断捨離を。


。。。とここで思った。
そうだ、物を減らすだけでなく
自分の気持ちも心も見直して
余計な感情を断捨離してスッキリできたら
どんなにかよいだろう。

しかし、人間というものは実に複雑で
単純ではないというところが難儀であり
厄介なのである。

私達、ベアで良かったわ・・・・
DSC_0475.JPG





posted by 詩憐花 at 20:00| ニュース・芸能・番組評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

よみがえる昭和の歌謡曲


「あなたが聞きたい歌の4時間スペシャル!」は
好きな番組です。
ペギー葉山さんの「学生時代」大好きだったなぁ。
私が5歳くらいの時?
吉永小百合さんと橋幸夫さんとのデュエット曲「いつでも夢を」も
幼い記憶がよみがえる^^
「小さなスナック」とかね。
なんでこんな古い歌を知ってるんでしょうか(笑)

俳優さんでは
宇津井健さんとか
渡瀬恒彦さんも好きでした。
渡瀬さんを好きになったきっかけは
「セーラー服と機関銃」の映画を見たのがきっかけでした。
薬師丸ひろこさんとのコンビが面白かった^^

それまで洋画(主にリバイバル)が好きでしたが
邦画も見るきっかけにもなりました。

ここ数年、映画観ていないなぁ。。。



今月のカレンダー
5月.jpg




posted by 詩憐花 at 22:31| ニュース・芸能・番組評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする